ブログ
メモリアルホール高山

青春の歌シリーズ Part2

こんにちは(^0^)

高山メモリアルの GOHTA です

今でも時々口ずさむ そんな想いのある曲って みなさんお持ちではありませんか?

と言うことで 私の想い出の曲・・・

今回も Endless  Way の曲です

タイトルも ” Endless  Way ”  作曲 Tatsuya  Kagamu  作詞 GOHTA

 

僕の手で 君を抱きしめていると 何だか 夢の気分さ

君の髪の毛を 指にひとすじ 巻きつけて 弾いたら 君は笑顔を見せた

Endaless  Way 僕らは駆けてゆくのさ

Endaless Way この道をどこまでも

2人の愛は 終わりなく Endaless Way のように・・・・

 

今では 恥ずかしいくらいの歌ですが この曲 メロディーもいいんですよ・・・・

即興なので 短い曲ですが ずーっと 忘れられない想い出の歌です。

では また次回へ続きます

 

 

 


2019年1月15日

青春の歌シリーズ

こんにちは(^0^)

今回から 運畜 剛太はお休みをいただきます

これよりは GOHTA がご案内いたします

青春時代(はるか昔ですが)の想い出ということで Endless Wayというグループの曲です

”私が作ったこの歌を”

私の作った歌を 優しく奏でてくれるのは 夢の中で出会った きっとあなたよ~ そうよ あなたよ~

私が口ずさむ、あなたはギターを弾いてる 歌声は空に溶けて 虹を描くの 空におおきな

澄み切った空は七色に変わる

大空を飛ぶ鳥のように~

私の心は羽ばたいて~

いつしか時も忘れてずっと~

歌い続けて飛んでゆく~

笑って迎える あなたがそばにいるだけで 心の中まで変わってしまうでしょう~~~

 

本当は 素敵なメロディーがついています

またどこかで リクエストいただければ メロディーもお聞かせします

 


2019年1月4日

クリスマスイブの想い出

こんにちは(^⁻^))

メモリアルホール高山の 運畜 剛太です

クリスマスイブの想い出というよりは 12月24日は祖母の誕生日でした

閑話休題、今から37年程前、「おんち」という 学園祭バンドをやっていまして

学園祭は11月なんですが 結構人気で バンド名の入ったトレーナーを売って

それで 会場を借りて コンサートを開いたのが 私のクリスマスの一番の想い出です

同時に別のバンドで 自分達で曲を作り 毎日歌っていました

クリスマスと言えば 山下達郎の曲が有名ですが 私はあの頃を思いだして

今でも 自分達が作った曲を口ずさんでいます

だんだん 昔の話を思い出す年齢になってきました


2018年12月24日

初雪???

こんにちは(^0^)

高山メモリの運畜 剛太です

いよいよ12月突入、誰が言ったか 師走・・・ 忙しい気持ちになるのは 気のせいでしょうか?

本日 午後3時 高山メモリの裏にある白蓮社方向です

分かりにくいですが 山の前の白い線みたいなものは 降っている雪です

降り始めたばかりですが 結構降っています。

天気予報で今日あたり 降るようなことを言っていましたが 天気予報を見ていなくてもだいたいわかります

何故ならば 雪の降る前は 体の芯まで冷える というくらい寒くなります

そして 雪が降りだすと なにか暖かくなったような気がします

まだ 雪が積もることはないだろう と思いますが そろそろタイヤも替えなくてはいけないし・・・

ますます 忙しくなってきます


2018年12月8日

国分寺の大イチョウ

こんにちは (^0^) 高山メモリの 運畜 剛太です

高い山での 紅葉が街中まで降りてきました

高山市の国分寺には 樹齢推定1250年を数える 大きなイチョウの木があります

これが 夏のイチョウの木です

そして 秋になると 姿をまったく変えてしまいます

今年は台風25号の影響で おおきな枝まで何本も折れてしまいました。普段より向側が透けて見えます

毎年 大イチョウの葉が全て落葉すると いよいよ雪が降ると言われています

長~~~~い冬が始まります

 


2018年11月24日

山も徐々に・・・

こんにちは(^0^)

運畜 剛太です

めっきり寒くなってきました。祭りだ!祭りだ!とつい最近まで騒いでいましたが

秋もいよいよ終わりに近づき 長~い冬が すぐそこまできているようです

山もどんどん色づき 都会の方などは 「まあー!きれいだねー」などと 車を停めて 写真など撮っておいでですが

反対側を見ると 高い山はもう白くなっています

紅葉 = 冬の始まり・・・ 寒く 長 ~~い冬がいよいよやってきます


2018年11月13日

どぶろく祭

こんにちは(^0^) 運畜 剛太です

飛騨の祭りシリーズ、今回もうんちくを語ります

めっきり 寒くなってきた飛騨地方 秋祭りも佳境を迎えました

今回は 天下の奇祭 「どぶろく祭」です

毎年10月14、15日が 荻町、16、17日が鳩谷、17、18日が飯島の各神社で行われます

実は私 かれこれ30年程前から 毎年行こうと思っていますが 今年も行く前に終わってしまいました。

少し酸っぱくて 飲み口が良いため 座って飲むと立ち上がれないほど アルコール度数が高く 毎年たくさんの方が訪れます

何度か白川郷へ行くうちに 飲んだら帰れないから うちに泊まって行くといいよ と言って下さる方が増えました

来年こそは ぜひ泊まり込みで いっぱい 「どぶろく」を飲みたいものです

 


2018年11月2日

高山祭

こんにちは(^0^) 運畜 剛太です

秋も深まり 動く陽明門と言われる屋台が 町に並ぶ 秋の高山祭も今年も盛況のうちに終わりました

何故、動く陽明門なのか? 昨年、日光東照宮へ行く機会があり 山道を登り 陽明門まで辿り着来ましたなにか 装飾が似ているような気がします。

そして 高山祭りの屋台です

写真では わかりにくいところもありますが 近くで見ると細々な彫刻などが施されています

中学生の頃、一度 友達に誘われて乗せてもらったことがあります。

指紋が付かないように 靴下を履いて 手袋をして。絶対に身体の油が付いたら ダメということでした

そして夜

提灯を灯し 各屋台蔵へと帰って行きます。

私が子供の頃は 絢爛豪華な屋台より 露店でヨーヨー釣りをしたり 射的をしたりが楽しみでした

今はほとんど お祭りにいくことはないですが この祭りは高山の誇りだと思っています

皆さんも一度 いらしてください


2018年10月19日

報恩講

こんにちは(^0^) 運畜 剛太です

岐阜県飛騨地方 今日もお祭り 真っ最中です

秋の高山祭も 10月10日、11日に執り行われる予定です。

今日は 神事としてのお祭りから離れ 浄土真宗の一番大事な行事 【報恩講】です

【報恩講】とは浄土真宗の開祖である 親鸞聖人を称え 感謝するイベントということで お祭りとしてお話します

親鸞聖人の命日は 11月28日なので 例えば京都の東本願寺では 毎年11月21日から 28日まで集会が行われます

しかし 派によっては1月に行われることもあります。何故、1月かと言うと ・・・・・・

親鸞聖人の亡くなった弘長2年11月28日を 現代の新暦で見ると 1263年1月16日にあたるためです

例えば 西本願寺では 1月8日から 16日までを【報恩講】としています

本山格ではない 飛騨地方の寺院では 本来の【報恩講】の期間中には行わず 時期を前倒しして行われます

これは 本来の【報恩講】の期間には 僧侶や門徒は本山に出向いて 【報恩講】に参加するのが 習わしだからです

地域によっては 祭りをともなう【報恩講】が 【ほんこさま】と呼ばれ 親しまれていることがあります

飛騨地方は浄土真宗のお寺が多く あちらこちらで 【ほんこさま】です

 

 

 


2018年10月7日

闘鶏楽

こんにちは(^0^) 運畜 剛太です

岐阜県飛騨地方 秋祭り真っ最中です!! それぞれの町にはそれぞれの神社があり

大人から子供まで 総出で獅子舞いや行列を行っています

前回の金蔵獅子に続き 飛騨地方に残る風習を紹介します。

これは 闘鶏楽といい 古く江戸時代より伝わる飛騨の神事です

鉦鼓(かねだいこ)【鐘】を打ち鳴らす音から 通称「カンカコカン」と言われています。

勇壮な鶏の絵を描いた白染めの着流しを身につけ 小さな子供まで一緒に行列します。

来月には いよいよ秋の高山祭 絢爛豪華な屋台ばかり 注目されますが カンカコカンもいいものです

 

 

 


2018年9月26日

1 of 512345