フローラメモリアルホール

スタッフブログ

STAFF BLOG

下呂Goo!!!

こんにちは(#^.^#)

下呂メモリよりお送りします。

 

今日は何の日?

 

国際学生の日・将棋の日・肺がん撲滅デー・蓮根の日・ドラフト記念日・日本製肌着の日と色々な記念日がありますが、その中でも将棋の日に注目したいと思います。

将棋の日は、江戸時代、将棋好きだった時の八代将軍徳川吉宗が、11月17日に制定し、毎年1回の御前対局制度化を宣言。

この故事にちなんで、日本将棋連盟が旧暦の日付を取って記念日に制定。

八代将軍徳川吉宗と言えば、テレビドラマの暴れん坊将軍が有名だと思いますが、紀州藩主として12年間の治世の中で、藩士の緩んだ綱紀の粛正、窮乏した藩財政の建て直しを行うなど、名君・賢侯としての名を歴史にとどめました。

将軍在任中には、目安箱や小石川養生所の設置、公事方定書などの法の整備をするなど享保の改革を断行しました。幕府財政の建て直しにあたっては、服装や食事など自ら質素倹約を実行しました。また、吉宗は動物が好きで、南方からゾウを呼び寄せたり、オランダ人を江戸に呼び西洋馬術を学んだりしました。吉宗は実証的、実利的な学問への関心が強く、史書・経書・法律・制度や天文・暦学・蘭学をよく学び、また書画も得意としていました。

とありますが将軍になる前の紀州時代は、相当な女好きで肉食系な暴れん坊(棒?)でも有名だったみたいです。

 

皆さんもちょっとした気になる事を調べてみると、結構知らなかった事や面白いことなど見つかりますよ。

 

それではまた

下呂Goo!!!でした。


メモリアルホール下呂

2019年11月17日