ブログ
メモリアルホール萩原

萩原Goo!!!

こんにちは。 (*’▽’)

紅葉が終わったか始まったかわからない多少暖かいメモリ萩原勤務の志田です。

 

駅舎巡りの旅が始まりましたが、駅舎巡り&観光ということで、上呂駅の前に設置してある健康への道の看板を紹介させていただきます。

今回は前にも紹介させていただいた、お美津稲荷。

美人ぎつねの伝説がある稲荷。商売繁盛の神様として信仰を集めています。と紹介されています。私が知っている唯一のインスタ映えです。

それはお金持ちになると認識されているユダヤ教から来た(byムー)といわれる赤い鳥居がいっぱい並んでいるからです。

赤い鳥居をくぐりながら石段を上がると左手前に手水がありますが、さらに進むとその奥には、100円入れると水が出る有料手水があります(今は出っ放し)。そして当然、有料おみくじもあります。面白いのは、賽銭箱の上にある箱に100円入れるとすべての提灯に明かりが灯り、神様なのに祝詞ではなくお経が流れるという有料機器もあり、(上にも下にスもピーカーがあり大きい音でずっと流れっぱなし&恥ずかしい。)商売繁盛ってこういうことかと考えさせられるでしょう。しかし運が良ければ、置きっぱなしの御せん米と御富弥せんのお土産があります。

それになぜか何かの存在も感じることもあります。(心霊スポットではありません。)どうです?霊験あらたかでしょ?

ちなみに、ここで大切なのは、商売繁盛の神様という点です。

ではまた。(*’▽’)


2018年11月15日 メモリアルホール萩原