フローラメモリアルホール

スタッフブログ

STAFF BLOG

下呂Gooo!!!

今年初ということで、

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

フローラメモリアルホール萩原です。

さて、本日は鏡開きの日です。

古来より、正月に神様へのお供えとして飾られていた鏡餅を雑煮やお汁粉などにして食べることで一家の円満を願う、習わし。

鏡餅を割る際には、刃物は切腹等を連想させてしまうため用いず、手や木鎚で割ったり砕いたりするのが通例とされております。

また、餅を細かく分ける際には“切る”という言葉を避けて“開く”という言葉の方が、運が開けることを連想されて縁起が良いとのことです。

今は行っていませんが、昔は実家でも餅をついていましたので、鏡餅も自作していました。

そのため、鏡開きも当然行っていました。

餅からカビをこそげ落とし、水で洗い、木づちで割って焼いて煮て食べる。それでも固くて食べにくかった鏡餅。

今では、鏡餅を飾ることも無くなりましたが、今年の終わりには購入しようと思います。

では、また(^^)/


メモリアルホール萩原

2020年1月11日