ブログ
メモリアルホールひだ

「メモリアルホールひだでございます」

おはようございます。

メモリアルホールひだ岡田です。

 

今回、フローラで企画された新入社員で行く鹿児島研修がありました。移動経路等を下調べし、今回の鹿児島研修を自分たちで進めていき、新入社員の自主性を高めるという研修旅行でした。

オブザーバーとしてメモリアルホール柴田の渋谷支配人にも同行していただきました。

 

今回の鹿児島研修で是非、皆様に紹介したいかといいますと、、、、

 

 

知覧特攻平和記念館についてです。

この知覧特攻平和記念館は、第二次世界大戦末期の沖縄戦において特攻という人類史上類のない作戦で、爆装した飛行機もろとも戦艦に体当たり攻撃をした陸軍特別攻撃隊員の遺品や関係資料等が展示され、この地が出撃基地であったことから、特攻戦死された隊員の姿、遺品、記録を後世に残し、恒久の平和を祈念することが基地住民の責務であると信じ、建設されたということですが当時の隊員方の想い、実際に展示されている遺書をこの目で是非見たいと思っていた遺品の数々。事前学習を行い向かったのですが、旅立つ特攻兵の勇ましい姿、特攻兵の家族に心配させぬよう気丈に振る舞う遺書、残された家族の直筆手紙、実物で展示されている遺品は目を見張るものがあり、様々な記録を知ることができました。一時間半ほど見学をさせてもらったのですが、いくら時間があっても足りないくらいでした。

他にもイベントがたくさんありまして、とても有意義な研修になりました!この研修に参加させていだたき貴重な体験をすることが出来ました!

皆様も見たこともないものを実際に見て、食べるために、旅行へ行きましょう!

 


2018年11月25日 メモリアルホールひだ