INTERVIEW

社員インタビュー

WEDDING

冠婚部

「人生の中での最大のイベント」に
第三者として関わることができる仕事

ウエディングプランナーのゴールは、結婚式当日。その幸せな1日に向けて全力を注ぎ打合せや会場のご紹介を行います。新郎様新婦様の幸せを願い最高の1日をお手伝いできる唯一の仕事です。100組の結婚式があれば100通りの感動と演出があり、一つとして同じものがないのがこのお仕事の魅力です。

ウエディングパーク フローラ HP

こんなにも幸せを感じられる
職業は他にない

ウエディングパーク 桜フローラ

佐藤奈津美

Natsumi Sato

入社のきっかけを教えてください。

中学2年生の時に、従姉の結婚式に人生で初めて出席しました。その時の感動で包まれた会場の雰囲気、新郎新婦をお世話するスタッフに衝撃を受けました。
それから何気なく過ごしておりましたが、進路を考え始めた高校3年生の時に、偶然手に取った職業案内が冠婚葬祭のフローラでした。忘れかけていた従姉の結婚式が蘇り、『私も結婚式に携わる仕事がしてみたい』と思い志望しました。

印象に残っている出来事を教えてください。

すべての結婚式が印象深いもので溢れていますが、高校時代の同級生だった新郎新婦の結婚式をアシスタントプランナーとしてお手伝いした時の事が印象に残っております。
新郎新婦と打合せを重ねて当日を迎え、笑いあり、涙ありの素敵な結婚披露宴が進んでいきました。先輩プランナーの補佐を必死でしていた記憶があります。結婚披露宴も中盤にさしかかった時、突如MC(司会者)から進行に無いナレーションが始まりました。新郎新婦から先輩プランナーと私にサプライズが仕掛けられたのです。会場の真ん中に呼ばれ、メッセージと共にプレゼントをいただきました。突然の事に驚き、それ以上に嬉しくて、ゲストの前にも関わらず大号泣してしまったことを鮮明に覚えています。実は、先輩プランナーと私に内緒でサプライズが打合せされていたと後から聞きました。
この出来事のお陰で、改めてこの職種に就いて良かったと心から思いました。こんなにも幸せを感じられる職業は他にありません。私にとって印象的な出来事で、とても大切な思い出です。

PRIVATE

休日の過ごし方

最近は、姪っ子と過ごしてエネルギーを補給しています。
どんなに疲れていても、姪っ子パワーは絶大で一瞬で疲れが吹き飛びます。
長期の休みが取れれば、絶対にTDLに行きます!!ディズニー大好きです♡

SCHEDULE

1日のスケジュール

平均的な1日の場合
挙式当日
7:00 出社 館内の準備を行い、お客様をお出迎えする為の館内準備を整えます。
8:00 新郎新婦入館 最高の笑顔と共に新郎新婦を出迎えます。
9:30 新郎新婦の案内 支度が整った新郎新婦の写真撮影やリハーサルに同行します。
10:30 親族紹介 式前の大事な儀式。司会進行を努めます。
10:45 ショートミーティング バンケットスタッフ全員で最終確認を行います。
11:00 結婚披露宴開宴 新郎新婦の表情が見える場所でフォローをしながら過ごします。
13:30 結婚披露宴御開き 感動に包まれた会場内で一緒に感動を味わいます。
14:30 新郎新婦お見送り 「1日お疲れ様でした!」と新郎新婦を見送ります。
15:00 終礼 スタッフ同士、反省点や改善点を話し合い次に繋げます。
16:00 休憩 遅めの昼食を食べ、ほっと一息・・・
17:00 最終書類のチェック 当日の変更も含め最終書類を完成させます。
18:30 退社 長いようで短い1日が終了です。
残業有の忙しい日の場合
宴会のある日
9:40 出社 メールのチェック
9:50 朝礼 一日の来館をスタッフ全員でシェアします。
10:00 事務作業 デスクワーク中心に事務処理作業。
13:00 昼休憩 スタッフ同士、時間をずらしながら休憩をとります。
14:00 料理メニューの確認 調理長に宴会メニューの確認と「宜しくお願いします」とあいさつをします。
15:30 会場準備 テーブルセットの最終確認や使用機器の確認を行います。
16:00 幹事来館 最終確認を行いながら参加者を待ちます。
17:00 宴会開始 音響操作や料理サービスを会場内で行います。
19:00 宴会終了 精算を済ませ、お見送りをします。
19:30 会場片付け
21:00 退社