ブログ
メモリアルホール相馬

父の日の花

こんにちは。

相馬フローレンスの持立里美です。初めてのブログに挑戦です(^^

 

6月17日は父の日です。いつも頑張ってお仕事をしてくれるお父さんに心を込めて

お花のプレゼントはいかがですか?

父の日に黄色いバラを贈る理由についてご紹介します。

皆様ご存知でしょうか?

父の日にバラを贈る風習は、父の日の提唱者、ドット夫人が、父の墓前に白いバラを供えたエピソードが

由来していると言われています。

ドット夫人のエピソードから存命中の父には赤バラ。

亡くなった父には白いバラを贈る風習が生まれました。

その風習が日本に伝わり、現在の日本では父の日に黄色のバラを贈るようになりました。

黄色いバラに変化した理由には、1981年に設立された日本ファーザーズデイ委員会が開催している

父の日黄色いリボンキャンペーンが大きく関わっているようです。

黄色いリボンキャンペーンは家族の愛情や、尊敬を表す黄色を父の日のイメージカラーとして啓蒙しています。

 

 

皆様もぜひ、父の日に黄色いバラを贈ってみてはいかがでしょうか。

 

 


2018年6月13日 メモリアルホール相馬