ブログ
メモリアルホール高山

秋祭りシーズン到来

こんにちは(^^) 運畜 剛太です

暑い夏も そろそろ終わりを告げ 朝晩は肌寒いくらいの飛騨高山です

田んぼの稲も黄金色になり まもなく収穫を迎えようとしています

収穫に合わせ 五穀豊穣を祝い 飛騨地方の各地でお祭りが始まります

その中で岐阜県の重要無形文化財に指定されている 国府町上広瀬地区の金蔵獅子が変わっていて面白い!


獅子は 悪魔を払う聖獣とされ 厄払い、家内安全を祈願して玄関先などで舞うことが普通とされています

しかし、飛騨地方の一部では 人々の暮らしを妨げる悪獣とされ 金蔵が その悪しき獅子を退治する様を表現しています

大昔 飛騨の民が狩猟生活をしていたころの遺風であると伝えられています

天狗面の金蔵には おかめ面の女神が付き添い 獅子の後ろについて 金蔵のもどきを演じながら

応援するさまが コミカルで 面白いものです

この後は 国の重要無形文化財の秋の高山祭、30頭の獅子が舞う荘川町の連獅子と 白川郷のどぶろく祭と

秋の祭りが目白押し さあ!!! 祭りだ! 祭りだ! 祭りだあ・・・・・!

 

 

 

 

 

 


2018年9月13日 メモリアルホール高山