ブログ
メモリアルホール桜

エミクーシ山

はじめまして、こんにちは

メモリアルホール桜の小泉 智(さとる)と申します

本日は私がブログを担当させて頂きます

 

皆さん、今日8月11日は何の日かご存知でしょうか?

そうです、アフリカ中央部にあるチャド共和国が1960年に

フランスから独立した独立記念日です!!

 

・・・失礼致しました、もっと有名な日がありますよね

そうです、今日は「山の日」ですね

「山の日」は2016年1月1日に新設された国民の祝日です

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としていますので

是非、皆さんも山へと出掛けて、山に感謝し、山の自然を満喫し、山の幸に舌鼓を打ってみては

いかがでしょうか!

 

さて、私たちの仕事の中で「山」に関わることといえば・・・「山号」でしょうか

「山号」とは仏教の寺院に付ける称号ですが、付けていない寺院もあります。

〇〇宗〇〇山〇〇寺の〇〇山の部分ですが、見たことあるという方もいらっしゃるのでは?

山号の起源は中国であり、同名の寺院を区別するため、人里離れた山中に建立したため、

寺院は修行・祈願の道場だったため山中に建立されたから、など諸説あります。

日本に伝来してからは禅宗寺院を中心に山号を付与するようになりました。

山号はその寺院が所在する山の名称を付けている場合と、「医王山」「鶴林山」など

仏教用語を山号として付けている場合もあるようです。

山号の有名なところでは、比叡山延暦寺・高野山金剛峰寺・成田山新勝寺などでしょうか。

皆さんも寺院へ足を運ばれるときには、ぜひ、山号にも注目してみてください!!

 

以上、本日は「山の日」にちなんで「山号」について書いてみました。

 

ちなみに冒頭で紹介したチャド共和国で最も高い山はブログのタイトルにもなっている

エミクーシ山(3,445m)です。

 

 


2017年8月11日 メモリアルホール桜