フローラメモリアルホール

スタッフブログ

STAFF BLOG

「メモリアルレジデンス高山」です

おはようございます、こんにちは。
メモリアルレジデンス高山with石濱弥です♪
館内の設備を少しずつご紹介いたします。
今回は、トイレです。

完全バリアフリーの当館はどなた様でも全ての設備を快適にご利用いただけるようにデザインされています。
小さなお子様連れの場合もご安心頂けますので、細かな事でのご用命も何なりと当館スタッフにお声がけ下さい。

地域の皆様をはじめ、フローラ会員の皆様、今後ともよろしくお願い致します。


メモリアルレジデンス高山

2022年1月28日 

「メモリアルホールひだでございます」

おはようございます、こんにちは。
メモリアルホールひだwith石濱弥です♪
今更ですけど初詣の話です(笑)
飛騨地区に当社の建物メモリアルホール郡上ってあります。「郡上八幡」って地域でお世話になっていますが…八幡?絶対ありますよねぇ名前の由来と繋がる[神社]。
ってことで行ってきました。探しに。
それがこちらです♪

小野天満宮。またの名を[八幡神社]この地の名前の由来になった神社です。菅原道真公に所縁のある石がご神体として奉られているらしいので、学問のご利益があるのでしょうか。

創建は承久2年(1220年)で、写真には写ってませんが神社の向かい側は細い道を挟んで川が流れています。神社の裏山の上は郡上八幡城があり自然が残る立派な神社でした。
筆者は神頼みや占いやおみくじなどの類いが得意ではありませんので、霊的(?)な何かを感じる事が無いですが、人によってはパワースポットと呼ぶアレに違いありません!!(笑)
一応、初詣として参詣していますので丁重に二礼二拍手一礼で拝礼して失礼いたしました。

でわでわ、写真と歴史散策大好き石濱でした。


メモリアルホールひだ

2022年1月28日 

寒い日が続いています...

こんにちは!

いつもスタッフブログをご覧いただき誠にありがとうございます(^^♪

メモリアルホールおおくまの室井です。

寒い日が続き、早く春が来ないかと待ち遠しい毎日です。

さて、私事ですが、地元の会津より

こちらに引っ越して来て今年で7年目を迎えました。

この時期になると思い出すのですが、お客様や会社の方から

『雪国出身だから寒さに強いでしょ』と

お声掛けいただく事が多くありました。

しかし、雪国出身だからと言って

実は寒さに強いわけではないんです...

雪国出身の方は、大体の方が防寒対策が素晴らしく

寒さに対しての防御力がすごいだけで

逆に寒さには弱いのではないかなと感じています。

寒いのが苦手なんだ...という方は、

是非雪国出身の方の寒さ対策を参考にしてみてください(*‘ω‘ *)♪


スタッフブログ メモリアルホールおおくま

2022年1月28日 

冬のあたたか飲物♪

おはようございます、こんにちは。
メモリアルホール高山with石濱弥です♪
この時期に、とても、とても、冷え込む地域…それが飛騨
周りは雪だらけ…足元はツルツル…おまけにマンホールやタイヤチェーンなどの影響で道はガタガタ、みんなストレスを貯めがちな時期であります。
毎年、この時期は雪や氷による事故が絶えませんので、みなさん気を付けましょうね。
閑話休題…
あたたかい飲物が行く先々で欲しくなりますが、”100円玉で買えるぬくもり 熱い缶コーヒー握り締め・・・”などと歌った天才も居ましたが昨今百円玉一枚で缶コーヒーは買えなくて…でも美味しいコーヒーは手軽に買うことが出来るようになりました♪
さて、今回は…

やっぱりタリーズです。(笑)
以前ハマってたモカシリーズではなくて最近のmyブームは”フラットホワイト”カフェラテなのですが、コーヒー感が強いので筆者はハマりました。
テイクアウトですが中もちゃんと…

ラテアートしてくれてました。
ここら辺が缶コーヒーでは買えないあたたかさって事♪

でわでわ、写真とあたたかいコーヒー大好き石濱でした。


メモリアルホール高山

2022年1月28日 

毎日...。

いつもお世話になっております。

メモリアルホール大河原の玉手です。

毎日毎日、コロナ感染者数が過去最多とニュースで報道されておりますが、他県では、「感染性胃腸炎」の患者も警報レベルとなっているようです。

ウイルスや細菌が原因で発症する「感染性胃腸炎」は下痢や嘔吐、発熱を引き起こすのが特徴で、冬場は主に「ノロウイルス」が原因だそう。

予防には手洗いが効果的で、皆さんも15秒以上手洗いすることを心がけましょう!


スタッフブログ メモリアルホール大河原

2022年1月27日 

厄年って何ぞや?って話

今回メモリ亘理のブログを担当する佐藤です。

ブログにのせる程の話か迷いましたが、ブログのネタが思いつかなかったのでブログにあげることにしました。

小話程度に聞いていただければと思います。

ブログなので「聞く」ではなく「見る」ですかね?

そんなことはさておき

私事ではありますが、今年は厄年という事で厄払いに行ってきました。

そこで聞いた話です。

厄払いの後に『厄年は怖くない』という話を聞きました。

厄年は人が精神的・身体的にも成長する節目節目に来るそうです。

その節目になると、集中力や注意力が低下し気が緩む事で怪我や病気になりやすくなる事から、厄災がふりかかってくる年で『厄年』というそうです。

では、なぜ厄払いをするかです。

厄払いとは、読んで字のごとく厄を払うと同時に、厄年であることを気づかせる為でもあるそうです。

普段の生活で道端に小さな石が転がっていても避ける事が出来ますが、気が緩んでいると気付かずに躓くかもしれません。

場合によっては大きな事故になる可能性だってあります。

なので、災いの大きさに関わらず気を引き締めなさいという事だそうです。

厄年だから病気や怪我をするかもしれないと思う事はそれを強く願う事と同じなので、

厄年だからと後ろ向きな事は考えず、前向きな事を考え思っていれば今年一年良い年になるから、厄年は怖くないそうです。

以上『厄年は怖くない』という話でした。※諸説あり

信じるか信じないかはあなた次第です。


メモリアルホール亘理

2022年1月26日 

大きな声で歌える日まで

こんにちは

フローラ メモリアルホール白石の小泉と申します。

1946年の今日、NHKラジオで「のど自慢素人音楽会」が開始されたので

1月19日は「のど自慢の日」となっております。

大きな声で歌う事はストレスの発散にもなりますし、健康に良いとも言われています。

しかし、新型コロナウィルスの影響でカラオケに行ったり、大きな声で歌う事が出来ない状況が

続いています。

うちの母も歌う事が好きで、月に1度程度、夜にカラオケスナックに行くのを楽しみにしてましたが、

今は行けずに少し寂しそうです。

そんな母が楽しく自由に歌う事が出来る日が早く来ることを願ってやまないこの頃です。

コロナ感染症を防ぐのは一人一人の予防対策が大切になりますので、皆さんマスクや手洗い・消毒など

しっかり行い感染を予防しましょう!

そして大きな声で自由に歌える日を取り戻しましょう!!


メモリアルホール白石

2022年1月19日 

雪遊び

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

メモリアルホール柴田 佐藤あゆみです。

毎日、寒いですね・・・車を洗車すると必ずと言っていいほど次の日は雨・雪になってしまってがっかりしています。

我が家では、息子2人いるのですが、寒さ知らずで雪が降るとすぐに外に行きたくて仕方ないようです。

私は寒いのが大の苦手なのに、やっぱり見守らないといけないのでしっかりと防寒対策をし、正月早々

近くの土手に家族4人で行き、そり滑りをしてきました。どんなに風が吹こうともずっと遊んでいたいと言われ、何とか頑張って30分位滑った後に、かまくらを作りたいとリクエストがあり家に戻って雪を集めてかまくらもどきを作成しました・・・(写真はありません)

正月休みは、子供達と一緒に楽しく過ごしました。今は、ゲームをしたりYouTubeをみたり体を動かそうとしないので、体を動かす大切さを改めて実感しつつ、機会があれば私も一緒になって遊びたいと思います!!

皆様も体調崩されないようにお過ごしください!また、お会いしましょう!


スタッフブログ メモリアルホール柴田

2022年1月18日 

雪かき大変!

年が明けて数週間経ちました、メモリアルホール桜 我妻です。

今年は雪が例年よりも多く積もり、雪かきが大変です。

年齢も50歳を過ぎると雪かきをしただけで筋肉痛に襲われてしまいます。

先日も筋肉痛が治ったと思ったら、さらに雪が積もり雪かきをしてまた筋肉痛です。

日頃あまり体を鍛えていない為なのか、加齢で体力が衰えてきたのか。

雪かきをする時は準備運動をしないとと感じる今日この頃

皆さんも体に気を付け雪かきしてください。


スタッフブログ メモリアルホール桜

2022年1月17日 

花言葉

こんにちは。メモリアルホール川崎の大柳です。

今回は、1月の季節の花でピックアップしたスイートピーの花言葉を紹介します。

「門出」「別離」「優しい思い出」「永遠の喜び」といったものがあります。

「門出」や「離別」は、スイートピーの花弁が飛び立つ蝶の姿に似てる事から付けられましたが、

決して悲観的な意味ではなく、卒業や就職といった人生の門出を祝う花言葉として用いられる事が

多いです。又、色によって意味も違ってきます。

赤   ・・「門出」「優しい思い出」「永遠の喜び」

白   ・・「ほのかな喜び」

ピンク ・・「繊細」「優美」

紫   ・・「永遠の喜び」

現在は、品種改良が盛んで100種類以上存在すると言われています。

花言葉を知って、祝い花束やプレゼントにスイートピーを贈ってはいかがでしょうか?

 


メモリアルホール川崎

2022年1月14日