フローラメモリアルホール

スタッフブログ

STAFF BLOG

萩原GOO!!!

皆様 こんにちは。

メモリアルホール萩原 今井啓仁です。

 

今日は何の日かいろいろ調べてみました

世界肝炎デー B型肝炎とC型肝炎があります

自分は知らなかったのですが、B型肝炎ウイルスは、全世界で、約3億5,000万人が感染していると言われ、そのうち日本では、約130〜150万人(およそ100人に1人)が感染していると推定されているそうです。

B型肝炎ウイルス(HBV)は肝臓に感染して炎症(肝炎)を起こし、肝炎が持続すると慢性肝炎から肝硬変、さらには肝がん(肝細胞癌)へと進展する可能性があるそうです。

予防方法などは、B型肝炎ワクチン(HBワクチン)はHBVの予防接種です。
4〜6ヶ月間に3回の接種を行うことで、B型肝炎と将来の肝がんを予防できるとされています。

乳幼児期に3回の接種を行った場合、ほぼすべての人がB型肝炎に対する免疫(HBs抗体)を獲得することができます。

獲得した免疫は少なくとも15年間持続することが確認されています。20歳代までに接種を行った場合も高い効果が期待できます。

ただし、HBワクチンの効果は年齢と共に低下します。例えば40歳を過ぎてからのワクチン接種により免疫を獲得できるのは約80%だそうです。

自分は予防接種を受けたことあったかな?

肝がんを予防できるだけでも予防接種を受けてみる価値があると思います。

 

それではまた(^O^)/

 


メモリアルホール萩原

2020年7月28日